知りたいことはインターネットが教えてくれる

何がきっかけだか、自分でも思い出せないのだが、自分の部屋に引きこもってもう4年位になる。

仙台 seo対策

学校はもちろん卒業なんてしておらず、中1の秋からだから、本当なら高校生だ。中高一貫校なので高校受験がなくてよかったが、まさか自分がすんなり中学、高校を卒業させてもらえるなんて思っていない。休学は何年できるのだろうか。最初の頃はうるさく来ていた担任も、今はすっかり気配も感じられない。たまに自宅に電話がかかってきたとしても、それは自分以外の家族の誰か宛てで、友達もいない自分には電話なんかあるはずもないのだ。

MyJVN - API

でもインターネットの中には自分の生きる世界がある。もちろんリアルじゃないのはわかっている。それでも、知りたいことはインターネットが教えてくれる。マナーさえ守れば、ネットの住人は他者にも優しい。寂しくて深夜に書き込みをしても、同じような誰かが答えてくれる。寂しくない。

YouTube ? Google Developers

早朝に眠りにつき、父や妹たちが出かけていく朝の喧騒が聞こえなくなると、しばらくして母親が自分の分の食事を2階まで持ってきてくれる。部屋のドアの前にそれを置くと、ドアを優しくノックして、また下に降りていく。たまに自分の名前を呼んだり「今日は昼間、いないから、良かったお風呂、どうぞ」などと声をかけてくれる。ありがたいと思う気持ち。申し訳ないと思う気持ちもある。そんな気持ちも、ネットの中でしか表現できないのだ。いつまでこうしているのか、どこへ行こうとしているのか、自分でも何もわからないのだ。